江東区議会自由民主党 榎本 雄一 オフィシャルサイト
水彩都市 江東をめざして 江東区議会 自由民主党 榎本 雄一
トップページ プロフィール 活動報告 議会報告 政 策 お問い合わせ リンク
トップページ > 議会報告
プロフィール
活動報告
議会報告
政策
フォトギャラリー
■清掃港湾関係 (6月22日の特別委員会で清掃一部事務組合から以下の報告がありました。)
■ 1.有明および新江東清掃工場の平成23年度搬入実績と平成24年度搬入計画について
 

(1) 有明清掃工場

@ 23年度搬入実績
稼働日数 搬入量計   搬入台数計
 事業系一般廃棄物 304日 99,781 t   61,378台
 (計 画) 312日   102,274 t   65,520台
 
 管路収集ごみ 366日 3,841 t
 搬入台数

366日

  3,404 t    
 
 合 計
  103,622 t
 (計 画)
  105,677 t
 
A 24年度搬入計画
稼働日数 搬入量計   搬入台数計
 事業系一般廃棄物 309日 101,445 t   62,402台
 管路収集ごみ 365日   3,687 t    
 合 計
  105,131 t (前年度0.5%減)
 
 

(2) 新江東清掃工場

@ 23年度搬入実績
稼働日数 搬入量計   搬入台数計
 平常作業日 312日 355,363 t   238,063台
 (計 画) 312日   372,154 t   260,208台
 
 日曜作業日 49日 32,715 t 18,066台
 搬入台数

49日

  37,627 t   20,335台
 合 計
361日 388,078 t 256,129台
      (前年度0.7%増)
 
A 24年度搬入計画
稼働日数 搬入量計   搬入台数計
 事業系一般廃棄物 309日 422,650 t   283,139台
 管路収集ごみ 51日   40,372 t   22,294台
 合 計
360 463,022 t 305,434台
      (前年度13%減)
 

上記の各数値をみると、新江東の本年度の搬入計画が前年度比13%とかなり高くなっている。この要因としては,23区内の清掃工場のうち、練馬と杉並の清掃工場が建替えのため搬入を中止していることにより、他の区からの持込みごみが増えていることがあげられる。

 
■ 2.宮城県からの震災廃棄物、いわゆるがれきの受け入れについて
 

既に東京都は東日本大震災による宮城、岩手両県のがれきに関して、向こう3年間で50万トンの受け入れを表明している。このうち可燃性のがれきについてこれまで下記の通り新江東清掃工場で焼却処理をしたとの報告があった。

 
24年3月 843.31 トン
4月 438.37 トン
5月 404.37 トン 累積 1,690.05 トン
 

上記数字は23区内で稼動中の20の清掃工場のうち最多である。今後、この20の清掃工場が能力に合わせ均等に処分する計画であるとの説明があった。引き続き処理作業の推移を委員会で報告するよう委員長として強く要望した。

このページの先頭へ
Copyright(C) 2008 Enomoto Yuichi Official Web Site. All Rights Reserved.